脱毛でワキガはなおるの?

脱毛とワキガに関してはまったく別の部分の問題なので、
期待できるほどの大きな変化はありません。

脱毛は、毛の元の黒い色素に反応します。

そして毛の元の毛乳頭を破壊することで脱毛できるのです。

対してワキガはアポクリン腺が関係します。

アポクリン腺から出た汗が皮脂や汚れと混ざり合い、
そこに最近やカビが繁殖し、
臭いを発生させるのです。

ワキガの方は、通常よりアポクリン腺からの分泌量が多いようです。

ワキガの治療はアポクリン腺に対して行います。

施術に関しては別の個所なので、
脱毛することでワキガの根本的な解決にはなりません。

ただ、脱毛で毛がなくなることで皮脂や汚れが溜まるということも減るので、
臭いが軽減される可能性もあります。

しかしあくまで脱毛がメインです。

ワキガを治したいのであれば、
やはり専門の治療をするしかありません。

脱毛によってワキガの症状が酷くなるということは考えにくいので安心してください。

ただ、改善されるというわけでもないので、
これらは別の者と考えるべきです。

Comments are closed.