脱毛はエステか医療機関で効果が異なる

宮崎で脱毛するというと、エステか医療機関です。
それぞれ使用する機器が異なるため、効果にも違いがあります。

まずエステで行われているのは光脱毛です。
安価ででき、脇脱毛は破格でしているところもあります。

脱毛したい部位に、光を当てます。
光は、毛の元の黒い色素に反応します。
そして光の熱によって毛の元にダメージを与えることで一時的に生えてこないようにさせるのです。

一度で綺麗になるのではなく、
毛の周期に合わせて定期的に照射します。

回数を重ねることで毛は徐々に細くなり、
自然と抜け落ち、薄くなります。

通えば綺麗な状態になりますが、
それを永久に保つことはできません。

エステでは照射することのできる光の強さに限度があるため、
毛の元を破壊するほどの威力がありません。

脱毛効果には個人差がありますが、
いずれ再び生えてきてしまうということです。

医療機関では医療用として認可された機器を使用します。
医師や看護師にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを照射することができるので、
毛の元を破壊することができます。

毛の元は破壊すれば再生することはないので
永久脱毛することができるということです。

このように効果にはそれぞれ大きな違いがあります。
価格も、医療機関の方が割高になります。

ご自身がどのような脱毛効果を求めるのかで選ぶことができます。